賃貸へ引越し、荷造りを効率よくやる方法

賃貸へ引越し、荷造りを効率よくやる方法

引越しの際面倒なのは、手続きと荷造り。中でも荷造りは物が多い人にとっては大問題!!今は引越し業者が梱包から何でもしてくれるサービスもありますが、それだとコストがかかります。自分で手際よくお金をかけずにやる方法はないかとよく聞かれるものです。そこでまず、荷造りをする前にして頂きたいのが整理整頓てす。賃貸への引越しとなると、今より広い物件だとしても容量は限られてきます。引越しは大掃除のチャンスですので、この際処分する事をまず一番にオススメします!!売りに行って小銭を稼ぐのも良し、必用な人にあげるのも良しこれで荷造り荷ほどき共に少しは楽になりますよ。そして次に基本中の基本、重いものは小さな箱へ軽いものは大きな箱へ入れるようにしましょう。例えば本とか雑誌とか漫画とか、一つ一つは軽くて小さいですが集まれば相当な重さ…。これでギックリ腰になる人も多いので気を付けましょう。洋服などはさほど重くならないので大きな箱へまとめて。私は余裕があればハンガーごと入れたりします。引越した後、そのままクローゼットに掛けられるから。ハンガーをまとめて荷造りしたりする手間も省けます。この際季節や種類等に分けて入れておくと、使うものから荷ほどきができ便利です。また、荷造りする時も着ない物から詰めていきましょう。

賃貸への引越しとなると、気を付けたいのが階段。家具や家電品を運ぶ時は物にキズがつくのも避けたいし、皆で使う場所にも配慮が必要です。できるだけ解体出来るものは解体し運びやすいように。大きな者は毛布など柔らかいものでしっかり梱包する事をオススメします。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2014賃貸へ引越し、荷造りを効率よくやる方法.All rights reserved.